スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
結婚許可証の申請
3月9日(火)
予定通り戸籍謄本・アポスティーユの翻訳が届く


3月11日(木)
その翻訳を持ってシビルオフィスへ
そしてやっとシビル執行日の予約
4月13日の12時!
予約いっぱいでこの日が最短だったため、どーでもない日になってしまった。。

【シビル予約に必要な書類】
※すべてオリジナルのみ
・日本人のパスポート
・日本人の入国書類(私の場合はツーリストカード)
・アポスティーユ付き戸籍謄本
・↑その翻訳書類
・メキシコ人のID
・メキシコ人の出生証明書



3月12日(金)
シビルの予約ができたので
結婚許可証の申請をしに移民局へ

【結婚許可証申請に必要な書類】
※結婚許可証の有効期限は1ヶ月
・申請書(移民局でもらえます)
・日本人のパスポート(オリジナル・全ページコピー1部)
・日本人の入国書類(オリジナル・コピー1部)
・メキシコ人のID(オリジナル・コピー1部)
・メキシコ人の出生証明書(オリジナル・コピー1部)
・移民局宛の宣誓文(2人の署名入り・日本人だけの署名入りを各1枚)
・申請料 2658ペソの領収書(オリジナル・コピー2部)
 

私だけの署名で宣誓文が必要だとは知らなかったため連休明けまた来ることに


3月16日(火)
足りていなかった書類と申請料を払い手続き完了
3日ほどで許可証の受け取り可能だとか




スポンサーサイト
[2010/03/17 15:26 ] | 国際結婚 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。