スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
身近な犯罪
4月末から5月中旬まで
ビヤエルモサ1番のビッグイベント
エキスポ・タバスコというお祭りが開催されている。

レネは明日からオフになるので
私たちも行くつもりでいた。
が、昨日レネからの電話で
行かない方がいいという話に。

というのも、、、


レネと同じ職場で働く女性の娘2人(ティーンエイジャー)は
タバスコ州の伝統ダンスを習っていて
そのお祭りで踊ったらしいのだが
舞台からはけた後、なぜか行方不明に。

その翌朝
姉妹は切断された無残な姿で見つかり
遺体には暴行された形跡もあるのだとか。
あと姉妹以外の女性1人も。。

レネは同僚から聞いただけで
詳しいことは分からないけど
とにかく犯人逮捕してくれー
と願うばかり。。
タバスコの怠慢警官さんたちよぉ、
ビール片手に警備してる場合じゃねーよ!!

そういえば先月は
レネの直属ではないけれど
同じオフィスで働く上司2人が誘拐され
犯人の要求する額ウン千万を支払い
無事?(相当殴られたらしいが・・)生還した。
もちろん犯人は見つかってない。

メキシコの犯罪検挙率は
世界でもワーストランキングに入るんだとか。

彼らたちのケースがどうかは別として、
ここ数年、麻薬戦争に荒れるメキシコ。
麻薬組織(ナルコ)がらみの殺人事件が後を絶たない。

数週間前
軍で働くレネママのいとこが射殺され、
それにショックを受けた父親(レネママ叔父)も
その数日後、心臓発作で亡くなった。

それから、レネの妹の彼氏の話。
彼はタンピコの交通警察の幹部なので
ナルコから色々と圧力をかけられているんだとか・・
スピード違反の取り締まりで路上に出ていた部下は
走行中のナルコ車から銃撃を受けて亡くなった。

あと、レイノサに住んでいるレネのいとこ。
レイノサはアメリカとのボーダーで
ナルコ関係者がとても多く住む街=治安悪い
で、レネ叔父は息子に良い教育を受けさせようと
頑張って1番学費の高い学校に通わせたんだけど、
そしたら周りの友達が皆ナルコのご子息たち・・
そりゃナルコはお金持ってるから当然ちゃ当然だけど。
数年前、彼が高校生のとき抗争が激化してきて
友達(ナルコの息子たち)が次から次へと殺されて
彼も危ないんじゃないかと
慌ててアメリカに留学(逃亡)させられた。

こんな事つらつら書いたら
お母さんの血圧が上がりそうだけど、
一般市民が狙われることはなく
私たちはフッツ~に生活しているので
ご心配なかれ!!




スポンサーサイト
[2010/05/05 15:57 ] | メキシコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。