スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
チアパス日帰りの旅①
先週の日曜日
メキシコは父の日で(そういや日本はいつなんだ??)
レネの上司宅のパーティーにお招きされ行ってきた。

そこで旅行の話になって
チアパス州のスミデロ渓谷は絶対行くべきよ~と言われたので、、

早速火曜日にスミデロ渓谷へ。
予定を立てていたわけではなかったから
ホテルへのぺット可・不可の問い合わせをする余裕もなく
往復車で8時間のハードな日帰り旅行に。。

ビヤエルモサを朝7時に出発
チアパス州の州都トゥクストラ・グッティエレスを通過し
10時半頃チアパ・デ・コルソのスミデロ渓谷ボート乗り場に到着。

するとオランダから来たという夫婦1組が待っていた。
というのもボート1台が1600ペソで
1台8人までだから人数が多いほど値段が安くなる。
平日だし待っても誰も来なさそうだと4人で乗ることに。
1人あたり400ペソ。。エクスペンシーブ!!


これが1時間半で1600ペソのボート
DSC02251.jpg


最初はどーってことないけど
進むにつれてだんだん崖の高さが高くなる
DSC02267.jpg


ボートは猛スピードで進むけど
動物がいると低速して止まってくれるので近くで見られる。

体全体は見えなかったけどワニ
DSC02257.jpg
その後、運転手がボートをワニのいる川岸に近づけようとしたら
進み過ぎてボートごと木の茂みにつっ込んだ!!
ハードなアトラクション?!かと思ったけど
ボート運転歴4年で初の運転ミスだったらしい。
みんな頭に木の枝やら葉っぱつけて大爆笑
・・・けど大事にならなくてよかった。。


目がキョロっとした可愛い野鳥
DSC02281a.jpg

デジカメで撮るには遠すぎて写真はないけどサルもいた。


断崖の高さは一番高い所で水面から1000mだとか
DSC02278.jpg
スペイン植民地時代には
奴隷化を強いられた先住民たちが
ここから飛び降りたという悲しい歴史も。


そしてスミデロ渓谷で一番綺麗なスポットという
崖から滴る水しぶき
DSC02286a.jpg


雄大な自然の中を
時速40Kmのボートで走り抜ける川下りは爽快!!

ただ途中ボートを止めなければいけない程
ペットボトルなどのゴミが川にたくさん浮いてて
せっかくの絶景がすごく残念だった。

町の人たちのポイ捨てしたゴミが川を下って
ここに流れてきてるのだとか。
以前は世界の絶景ランキングで上位だったらしいが
このゴミのせいでランクを下げているらしい。

メキシコは世界遺産もたくさんあって
自然も豊かで本来は美しい国なはずなのに、
どこに行ってもゴミが目について本当に残念に思う。。

メキシコ人は愛国心が強いんだったら
国の自然や環境ももっと大切にすべき!








[2010/06/26 22:44 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ペットホテル
今回の私たちの旅行で
初めてペットホテルにお泊りしたチキ

1泊2食付で100ペソ
3泊以上の場合は帰る前のシャンプーも込み。
日本で利用したことがないから分からないけど
日本と比べるとだいぶ安いらしい。

近所にも何件かあるけど
チキを買った所へ預けることに。
ウチに来るまでの何日間はそこにいたわけだから
全く知らないとこよりいいかなと。。

旅行中、毎日電話してチキの様子を確認し
ペットショップの人には
「大人しくいい子にしてる」とか「しつけがよくできてる」と
ヤンチャなチキとは思えないコメントに
ネコが猫かぶってんだなと笑えた。

ちなみにペットショップに自ら電話をしていたのは
「アイ ミス チキーヤ・・」
と連発していたレネさん(笑)
元々ネコ好きではないのに
私の影響でネコを飼うことになり
今ではチキを溺愛

ビヤエルモサに着いたらチキを迎えに直行!
3日ぶりの再会にどんな反応をするのかと思ったら、、、

シラ~と冷たい表情
それに顔つきも違う・・
3日前までは子猫的な顔つきだったのに
いきなり大人になったような・・?

オーナーの息子に抱かれて
すっかりなじんだ様子
私たちに抱かれる方が違和感みたいな。。

普段は車の中で鳴いたりしないのに
不安なのか鳴きまくって
そこで声が変わっていることに気付き
今まではかわいらしい甘い声だったのに
どすの利いたダミ声に

家に着いてもソワソワ落ち着かないチキ。
ネコベッドに敷いてるフリース素材のものに
しつこくフミフミ・・・

3日間程いつもの倍以上にフミフミをしていた。
声は最近になって元のかわいい声に戻ったけど
ホテルに泊まってる間鳴きすぎて声が枯れたんだね。
寂しい思いをさせてしまってゴメンヨォォ。。。

チキも旅行に連れて行きたかったけど
ホテルに問い合わせたらどこもペット不可!
というので仕方なかった。。

これからの旅行は
ペットOKなホテルがある所に行くかな~



家が一番落ち着くニャリ
DSC02100.jpg








[2010/06/17 11:03 ] | ネコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
メリダ・カンペチェの旅⑤
【4日目】
この日は早めにカンペチェを出発して
ビヤエルモサのオルメカヘッドで有名なラベンタ遺跡に行く予定
が、、3人とも朝早く起きれず出発が遅れたため
ホテルで朝食をとってビヤエルモサに帰るだけ。

カンペチェ-ビヤエルモサ間はメキシコ湾沿いを走るので
景色がとても綺麗
なので何度か車を止めて写真撮影

最初止まったとこの海はブルーっぽいけど
DSC02206.jpg



次に止まったとこはエメラルドグリーン
DSC02209.jpg



トイレ休憩で止まったとこには鳥がいっぱい
DSC02223.jpg


5時間程でビヤエルモサに到着し
メリダ・カンペチェの旅
無事終了

この翌日Kちゃんは
フライトの関係でメキシコシティに前泊しなきゃならないため
お昼にビヤエルモサの空港でお別れ
アッと言う間の6日間
楽しい時間は過ぎるのが早いのね。。

昨年末ビヤエルモサに引っ越してから
私は1ヶ月間日本に帰ったり
その後はレネの休みの度に
役所・移民局と結婚の手続きに時間をとられて
なかなか遠出できてなかったから、
今回の旅行は久しぶりで
さらには友達も一緒でホント楽しかった!
いい思い出~





[2010/06/17 10:27 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メリダ・カンペチェの旅④
ウシュマル遺跡を出発して
2時間程でカンペチェへ。

カンペチェでのホテルはベストウェスタン・デル・マル

外観はきれいなんだけど
中に入るとなんか古い感が否めない・・
で部屋に入ると

バスルームは小さくシャワーだけだし
電話なんて博物館に置いてありそうな勢いで古めかしい。
部屋の写真撮っとけばよかった。。

安いなら納得だけど
メリダのホリデイ・インより値段高いのに
ちょっと残念なホテル・・。

でも立地はよくてオーシャンビュー
DSC02198.jpg


カンペチェはスペインによって造られた要塞都市。
海賊からの攻撃を防ぐために要塞や城壁で町全体を囲み
それが今でも一部残っていて観光名所になっている。


ホテルを出て1ブロック歩くと
ラソレダー砦の海門
DSC02179.jpg
その正面数百メートル先には陸門も



砦の内側はコロニアル調の旧市街地
この街自体が世界遺産に登録されているらしい
DSC02180.jpg



かわいらしいパステルカラーの町並みを散策中
ベンチに座っている猫を発見
DSC02189.jpg
私たちが近寄っても全く逃げる様子もなく
この町と同じようにゆったり~


砦の上に上がったり町全体を歩いて
だんだん日も暮れてきたので
ソカロの正面の建物の2階にあるレストランへ
DSC02196.jpg



テラス席でカテドラルを見ながらの夕食
DSC02193.jpg
片方の鐘楼のライトきれてるのがオシイ・・
けど雰囲気サイコー!

まったりした時間を過ごし
ホテルに帰って3日目終了








[2010/06/17 01:48 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メリダ・カンペチェの旅③
【3日目】
メリダを出発してウシュマル遺跡へ(車で1時間ちょっと)

敷地内に入って最初に目にするのが
<魔法使いのピラミッド>
DSC02152.jpg
楕円形のような形で側壁は丸く
初めて見るタイプのピラミッド。
ちなみに小人が一晩で造ったというマヤの伝説から
この名前がついているんだとか。


敷地内には体格のいいイグアナがたーくさん!
DSC02162.jpg



<グラン・ピラミッド>
DSC02173.jpg
このピラミッドは登るのOKなので
高所恐怖症の私もせっかくだから頂上まで上がってみる。
ガイドブックには360度見渡せるとあったけど
実際は180度程度・・?


頂上からの景色
DSC02168.jpg
ジャングルの中に遺跡が点在しているのがわかる


<総督の宮殿>
DSC02175.jpg
マヤ古典期の最も美しい建物と言われいるらしい。


あぁ、なんて壮大なんだ~と感動しつつも
1時間程ジャングルを歩き回ってヘトヘト・・
この日の天気は快晴
サングラス・帽子・傘(日傘紛失中のためで雨傘)でも
ガンガンに照りつける太陽には耐えられない。。

お水飲みたいー!!と足早に外へ出て
駐車場前にあるレストランへ
DSC02176.jpg
ここでランチを食べて
次はカンペチェへ移動






[2010/06/16 22:46 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。