スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
セニョール・ホセとその家族
うちのアパートの大家(ハビエル)はとても礼儀正しく
表情からも人の良さが溢れた品のある人。
彼の名字はここタバスコ州ではお金持ちで有名でもある。
ハビエルの奥さんも穏やか~な感じですごく親切。


なんだけど、、、

ハビエルの義兄=奥さんのお兄さんが
あの迷惑オヤジ、セニョール・ホセなのだ。

ちなみにアパート4世帯の構成は
1階にうち
その隣がハビエル義母
2階にホセ家族(嫁・3人兄弟)
2階のもう1室は男性2人が引っ越したので空き状態

うちの電話番号はハビエルが昔使っていたラインを
そのまま引き継いだから
ハビエル宛ての電話がかかってくることもあって、
ホセと連絡がとれないから家族にと
借金について弁護士からの電話があったり
ホセのクレジットカード支払い請求の電話があったりする。
これもちょっと迷惑・・。

それから不思議なのが
メキシコでお手伝いさんを雇うのは中級階級以上だと普通だけど
ホセ家族・ハビエル義母のお手伝いさんが
ホセ嫁の姉っていう・・・??
ホセ嫁は働いてるわけでもなく家にいるだけ。
よく分からん・・・。

ホセ嫁とその姉、話し方がまさに中国人
メキシコ人のレネですらいつもひいている。。

最初からなんとなく
ハビエルは奥さんサイドの家族をよく思ってなさそう
っていうのは感じていたけど
住めば住むほどその理由がわかりだした。。

ハビエル義母も典型的なウザキャラだし

結婚は本人同士がよければそれでいいと思っていたけど
ハビエルの例を見ていると
やっぱり結婚相手の家族は重要だと
今更ながらに思う。。。





スポンサーサイト
[2010/06/30 16:16 ] | メキシコ | コメント(4) | トラックバック(0) |
セニョール・ホセ
先日のブログ
アパートの住人について愚痴ったばかりだけど、
今日はその家族の迷惑な父親(ホセ)について。。。

引越ししてきてまだ数週間の頃
レネを外で待ち伏せし
20~30万貸してくれと言ってきたホセ。 ←その場でお断りした
が、本題を切り出す前にちゃっかり
何かあった時のために~とレネの携帯番号を聞き出していた。

その翌日お金の件で考えは変わらないかと
メールを送ってきたけれど
丁重に断りのメールを送り返した。
それに対しての返事はなし。

この時以来メールのやりとりも全くなく、
なるべく関わらないように
会えば挨拶だけはしていた。




昨夜またレネにメールを、、、

『お金がすぐ必要なんだ!今回ばかりは助けて欲しい!
 2千ペソ(2万円感覚)だけだから!』


もちろん断った。

『悪いけどお金の貸し借りはしない主義なんだ。
 申し訳ないけど助けられない。』
 

と今回はキッパリ。で、これまた返事はなし。

お金の話は断る方だって気を使うのに
メールを送り返した後
わかったとも何とも返事がないのもマナー悪い!

それでしばらくして
お金が必要な時だけメールしてきたって
誰がそんな人に貸そうと思うのか。。

日本でもご近所さんとのトラブル話は聞くけれど、
メキシコでは特に要注意!

けど住んでみるまで
近所住人がパーティー好きかどうかとか
お金要求してこないかどうかなんて
わかならない!!

とにかく、
セニョール・ホセには困ったもんだ。。

Don’t bother us !!






[2010/06/30 13:50 ] | メキシコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
やられたー!
ご飯を食べていたら
チキがテーブルに上がって食べようとするし
下ろせば足を噛んできて落ちつかないので
部屋に閉じ込めておいた。

食事を済ませ部屋に戻ると、、、











バスルームがこんなことに
DSC02311.jpg

チキがまだ小さかった頃
位置の低いペーパーホルダーの紙を噛んでいたので
その時からタンクの上に置くようにしていた。

が、今じゃ簡単に便器に飛びのれてしまうため
バスルームのドアを閉め忘れると
こういう結果に・・

だけどここまで派手にやらかしたのは初めて
なので記念に写真を

DSC02312.jpg


まだ半分ぐらい残ってたのに~
もったいない





[2010/06/28 16:13 ] | ネコ | コメント(2) | トラックバック(0) |
近所迷惑は気にしない!?
うちのアパートは4世帯が暮らしていて
そのうちの3人兄弟がいる家族がウザイ・・・。

というのも、
自分とこの車が出てスペースができると
子供たちが駐車場でサッカーをする。外で遊べっ!!
うちの車があってもお構いなし。

いつも車にボール跡が残ってて
レネが注意したら「知らない」って。
知らないわけねーだろっ!

現行犯で注意したら
「わかった、わかった。」って言って
その時は止めるものの同じことの繰り返し。。
何度注意しても聞かない。

それにうちは1階で
リビングが駐車場に面してて
ボールが窓ガラスにブチ当たることしばしば。
この音には結構イライラする。
外に置いてるエアコンの屋外器にも
ゴール代わり?ってな勢いで当ててるし!
壊したら弁償してくれんのかよっ!?

それから共同のプール。
ベッドルームがプールに面してて
ヤツら(+友達)がプールで遊び出すと
窓を閉めに走らなきゃいけない。

泳ぎはせず
飛び込んで水しぶきの大きさ競って遊んでいる。
が、デブイ長男が飛び込んだ日にゃーもぉ
部屋がビチョビチョに・・・。

プールから部屋が丸見えなので
昼間でもカーテンは閉めてる時がほとんどで
私が部屋にいるかどうか見えないけど
母親が一緒の時は勝手に外から窓を閉めて下さる・・。

部屋が濡れることへの配慮だろうけど
勝手に人んちの窓を閉めるって・・・??
私なら子供たちにもうちょっと大人しく遊ぶように言うけど。。

ここに引っ越して何週間かした頃
その家族の父親がレネの帰りを外で待っていて
最初はたわいもない話をしていたらしいけど
何かおかしいと思ったら
結局はお金を貸して欲しいということだった。

2、3ほど~と言うので
レネはてっきり2、3千?2、3万??かと思ったら
2、30万って・・・
挨拶何度か交わした程度の間柄で
尋ねる額じゃないーー!!

てなワケで
私たちこの家族好きじゃないってか嫌い!


ポサリカに住んでた1年弱
近所の住人の頻繁に行われる夜から早朝にかけての
野外パーティー(with 大音量ミュージック)や
野外カラオケ(上手いならまだしも正にジャイアン・・)
で寝られないことが何度もあった。

あまりにうるさいので警察を呼んだこともあるけど
そんなメキシコの日常茶飯事に警察が動くわけもなく。。

こういう騒音、一般的にメキシコ人は苦情言わないんだろうか?
だとしたら寛大・・というか、
自分たちがパーティー開いて騒ぐ時もあるから
お互い様~って感じなんだろうな。。

どこにでも自己中心的は人はいるけど
メキシコはあからさまな自己中が多くてびっくりする。

とにかく、
メキシコに「近所迷惑」という言葉は
存在しなさそうだ。。。






[2010/06/27 15:52 ] | メキシコ | コメント(6) | トラックバック(0) |
チアパス日帰りの旅②
スミデロ渓谷の後は
そこから車をとばして30分の
サンクリストバル・デ・ラスカサスへ。

ソカロ正面に建つカテドラル
DSC02292.jpg


コロニアル調の町並み
DSC02291.jpg

ソカロ周辺をウロウロ歩きならが
レストラン探し、、

何件か様子を見て
外にメニューが置いてあった
「エル・フォゴン・デ・ホベル」というレストランへ


レストラン内は観葉植物がいっぱい   マリンバの演奏
DSC02294.jpg DSC02297.jpg


ここでトルティーヤを焼いて持ってきてくれる
DSC02293.jpg


オーダーしたのはメキシコ風チョリソのチーズフォンデュと
DSC02295.jpg


チアパス風炭火焼き これで1人前
DSC02299.jpg

これにはサラダとスープもつくと言うのでオーダーしたら
お会計の時スープは別料金。。
オーダーをとったウェイター
スペイン語が得意ではなさそうだったので(先住民の言葉を話しているため)
まぁー仕方ない。
おいしかったしよしとする☆

※El Fogon de Jovel
  Av.16 de Septiembre #11
  12:30pm-10:00pm



ここでの滞在時間は3時間程。
ビヤエルモサからの道が途中グネグネの山道で
明るいうちに帰った方がいいと
4時半に帰路についた。

今度は計画を立ててゆっくり来たい




[2010/06/26 23:21 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。