スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
メリダ・カンペチェの旅②
【2日目】
メリダから車で30分の
チョチョラという町にあるセノーテ

※セノーテとは
  石灰岩の穴に地下水や雨水が溜まり
  自然の力で作り上げられた聖なる泉

クサマにあるセノーテに行く予定だったけど
前日お土産屋さんにこちらの方が近くていいと言われたので変更。

場所が分かりにくく何度も人に尋ねて辿り着く。
民家に見えるので気付かず通り過ぎてしまっていた・・。

入り口で入場料30ペソを払い
敷地内に入ってもここにセノーテがあるの?!って感じだったけど
係りの人に案内され薄暗い階段を下りると
そこには神秘的なセノーテが

DSC02121.jpg

一見深そうには見えないけど水深6mもあるのだとか。

最初は私たちで独占。
途中で地元の夫婦が来たぐらいで
ここは観光客に知られていない穴場かも。

クサマではライフジャケットが借りられるとあったので
何も持ってきていなかったら
こちらではそういう物のレンタルはなく
唯一子供用の浮き輪1つ(販売用)があったので
それを購入してKちゃんと私でシェアしながら楽しんだ。

水は透き通っててすごく綺麗だし
海水じゃないからベタベタしないし
それに洞窟の中で日に焼けないし
セノーテかなりイイ

セノーテで癒された後は
水着も着ていることだしと
メリダから30分のプログレソというビーチへ

泳ぐ気満々でいたけれど
そこはメキシコ湾の海
あんまり綺麗じゃない・・・。

DSC02134.jpg

なので泳ぐのは止めて
ビーチ沿いにあるシーフードレストランでランチを

その後ホテルに戻ってシャワーを浴び
夜はグランプラザというモールへお買い物

夕食はオープンテラスのお洒落なイタリアンレストランで・・
のはずが飲み物オーダーして待っている間に
私もKちゃんも蚊に刺されまくり
レネを含め周りのお客さんは全然平気そうなのに
日本人の血は珍しいのか私たちだけ集中攻撃。。
で我慢できず飲み物テイクアウトして
結局T.G.I. Fridays へ






スポンサーサイト
[2010/06/15 20:19 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
メリダ・カンペチェの旅①
先週末メキシコへ来ていた友達Kちゃんが帰国した。
Kちゃんがビヤエルモサに着いた翌日から
3人で旅行したので忘れないうちにその記録を・・・

Kちゃんがこちらにいられたのは6日間(正味4日)で
どこに行けるだろうと色々考えた末
タバスコの近隣州、カンペチェ州とユカタン州へ行くことに。

※旅行計画に便利なのが Point to Point Routes
  出発地と目的地を入力すると
  ルート・時間・高速代などがわかるので
  車移動の時はこちらをチェック!


【1日目】
チキをペットホテルに預けてから
10時ビヤエルモサ出発 → 夕方4時半メリダ到着

ホテルはコロニアルスタイルのホリデイ・イン

DSC02114.jpg DSC02103.jpg


部屋で少し休憩した後、メリダの中心地へ

地球の歩き方に載っているパンチョスというレストランへ行ったら
6時からオープンとのことで15分程待たされる ←こういうとこは時間厳守

お腹ペコペコだったけど写真撮って気を紛らわし、、
DSC02106.jpg DSC02111.jpg

時間になって席に案内されメニューを見ると
私たちが食べたいと思っていたユカタン料理がない・・
ウェイターさんに事情を説明し他のレストランを紹介してもらう。

とてもいい雰囲気のレストランだったし
ウェイターさんも親切だったので
ここはまた次回に☆


で、紹介してもらったレストラン
「ラ・チャヤ・マヤ」で夕食

念願のパヌチョスに
DSC02112a.jpg


コチニータ・ピビル
DSC02113a.jpg


やっぱり本場は美味しい~
特にパヌチョスは楽しみにしてたので(ビヤエルモサのがイマイチで・・)
期待を裏切らない美味しさに大満足!
ここ値段もお手頃でお勧め

※La Chaya Maya
  Calle 62×57, Centro
  7:00am-11:00pm



お腹が満たされた後は
ソカロ周辺のお土産屋さん巡りをして1日目終了。






[2010/06/15 19:02 ] | 旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。