スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
セニョール・ホセとその家族
うちのアパートの大家(ハビエル)はとても礼儀正しく
表情からも人の良さが溢れた品のある人。
彼の名字はここタバスコ州ではお金持ちで有名でもある。
ハビエルの奥さんも穏やか~な感じですごく親切。


なんだけど、、、

ハビエルの義兄=奥さんのお兄さんが
あの迷惑オヤジ、セニョール・ホセなのだ。

ちなみにアパート4世帯の構成は
1階にうち
その隣がハビエル義母
2階にホセ家族(嫁・3人兄弟)
2階のもう1室は男性2人が引っ越したので空き状態

うちの電話番号はハビエルが昔使っていたラインを
そのまま引き継いだから
ハビエル宛ての電話がかかってくることもあって、
ホセと連絡がとれないから家族にと
借金について弁護士からの電話があったり
ホセのクレジットカード支払い請求の電話があったりする。
これもちょっと迷惑・・。

それから不思議なのが
メキシコでお手伝いさんを雇うのは中級階級以上だと普通だけど
ホセ家族・ハビエル義母のお手伝いさんが
ホセ嫁の姉っていう・・・??
ホセ嫁は働いてるわけでもなく家にいるだけ。
よく分からん・・・。

ホセ嫁とその姉、話し方がまさに中国人
メキシコ人のレネですらいつもひいている。。

最初からなんとなく
ハビエルは奥さんサイドの家族をよく思ってなさそう
っていうのは感じていたけど
住めば住むほどその理由がわかりだした。。

ハビエル義母も典型的なウザキャラだし

結婚は本人同士がよければそれでいいと思っていたけど
ハビエルの例を見ていると
やっぱり結婚相手の家族は重要だと
今更ながらに思う。。。





スポンサーサイト
[2010/06/30 16:16 ] | メキシコ | コメント(4) | トラックバック(0) |
セニョール・ホセ
先日のブログ
アパートの住人について愚痴ったばかりだけど、
今日はその家族の迷惑な父親(ホセ)について。。。

引越ししてきてまだ数週間の頃
レネを外で待ち伏せし
20~30万貸してくれと言ってきたホセ。 ←その場でお断りした
が、本題を切り出す前にちゃっかり
何かあった時のために~とレネの携帯番号を聞き出していた。

その翌日お金の件で考えは変わらないかと
メールを送ってきたけれど
丁重に断りのメールを送り返した。
それに対しての返事はなし。

この時以来メールのやりとりも全くなく、
なるべく関わらないように
会えば挨拶だけはしていた。




昨夜またレネにメールを、、、

『お金がすぐ必要なんだ!今回ばかりは助けて欲しい!
 2千ペソ(2万円感覚)だけだから!』


もちろん断った。

『悪いけどお金の貸し借りはしない主義なんだ。
 申し訳ないけど助けられない。』
 

と今回はキッパリ。で、これまた返事はなし。

お金の話は断る方だって気を使うのに
メールを送り返した後
わかったとも何とも返事がないのもマナー悪い!

それでしばらくして
お金が必要な時だけメールしてきたって
誰がそんな人に貸そうと思うのか。。

日本でもご近所さんとのトラブル話は聞くけれど、
メキシコでは特に要注意!

けど住んでみるまで
近所住人がパーティー好きかどうかとか
お金要求してこないかどうかなんて
わかならない!!

とにかく、
セニョール・ホセには困ったもんだ。。

Don’t bother us !!






[2010/06/30 13:50 ] | メキシコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。