スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
おもてなしランチ
先週の日曜日は
レネの上司ロベルトとリカルドを招いて我が家でランチ。

リカルドの奥さん&娘が急遽来れなくなったため
ロベルトの奥さんと息子くん、私たちとで計6人。

テーブルにあまりスペースがないのと
好きなものを好きなだけとってもらえる方がいいかなと
ビュッフェスタイルに。

DSC02396.jpg


ロベルトからのリクエストは「和食」だったけど
色々な理由から結局そうでもないメニュー

【MENU】
・前菜3種(枝豆・サーモンのクリームチーズロール・パネラチーズ)
・プルコギ
・エビとキャベツのピリ辛ガーリック炒め
・ちらし寿司
・ローストビーフ
・ポテトサラダ
・グリーンサラダ
・バジルバゲット(買ったもの)
・デザート:チーズケーキ

DSC02395.jpg DSC02387.jpg
DSC02388.jpg DSC02389.jpg 


前日の夜からポテトサラダ、チーズケーキを作り
お肉とエビの下準備もしておいたけれど
当日は時間に間に合うように準備するのに焦ったぁ

だけど予定より30分遅れで到着してくれたおかげで
全て作り終えて写真も撮れたのでラッキー♪

DSC02391.jpg



ロベルト夫妻から頂いたポトスとシクラメン
DSC02409.jpg

気が利く奥さんの心遣いには感謝。
枯らさないように大切に育てなきゃな。。


食事が口に合うかどうかすごく心配だったけど
お世辞にも10点満点の10点!と言ってもらえたので一安心。。

このレシピで作ったチーズケーキは
ロベルトの息子くんからも大好評で6人で完食!

DSC02408a.jpg


おもてなしって程手の込んだものは作ってないけど
みんなに喜んでもらえて良かった☆
ウチに遊びに来てくれる人たちに
パパっとおもてなし料理が作れるようになりたいなぁ・・
がんばろっと・・。






[2010/07/23 22:56 ] | 日常 | コメント(3) | トラックバック(0) |
ロス・ビスケッツ・ビスケッツ・オブレゴン
今日からレネはオイルフィールドへ
そして私は1週間ぶりのブログ更新。

私が1人PCに向かってブログを書いたりネットに時間を費やすのが
レネは好きじゃない。
自分がいない1週間にいくらでもそういう時間はとれるんだから
一緒にいる時は同じことをしようよと。

てなわけで、
リアルタイムでのブログ更新はなかなかできないわけです。。


前置きはさておき、、、

レネが休みの時によくブランチを食べに行くレストラン
Los Bisquets Bisquets Obregon (ロス・ビスケッツ・ビスケッツ・オブレゴン)
現在メキシコの11州にあるチェーン店

DSC02402.jpg


メキシコでは他にも有名ファミレスチェーン
「VIPS(ヴィップス)」「Sanborns(サンボーンス)」「El Porton(エル・ポルトン)」
などあるけれど、
私たちは断然ビスケッツ・オブレゴン派!

なぜなら
レストラン名でもあるようにビスケットが美味しい♪

半分にカットされた面にバターが塗られていて
それをさらに美味しくさせるためイチゴジャムをたっぷりと。 カロリーは気にしない~

DSC02398.jpg



それからメキシコの朝食の定番、卵料理
DSC02400.jpg

手前は私がいつもオーダーする
「Huevos Divorciados(ウエボス・ディボルシアドス)」
直訳すると「離婚した卵たち」
ちょっと縁起の悪そうな料理だけど
メキシコの卵料理の中では1番好き。

トルティーヤの上に半熟の目玉焼きがのっていて
トマトソースとグリーントマトソースがかかっている。
真ん中にドカ~ンとのっているのはフリホレス(豆のペースト状)

ちなみにレネがオーダーしたのは
スクランブルエッグに3種のサルサがかかったもの。


そういえば、
前回夜に行ったときのこと。
その時間帯の責任者と思われる若い男性が
1つずつのテーブルに様子をうかがいに回っていて、
私たちの向かいに座っていた60代ぐらいの女性4人組が
担当したウェイトレスの態度が悪いと苦情を言っていた。

だけどそういった苦情に対して
高級レストランですら大した反応も謝罪もなかったりするのがメキシコ。

その男性がどういう対応をするのかと見ていたら、
女性客の1人が誕生日だということを聞き出し
時間に余裕があるならお詫びをさせて欲しいと
ローソクをつけたケーキのサービスを。

これには女性4人組も大喜び。
あのウェイトレスにはムカついたけど
あなたのおかげでそんなこと一気に忘れたわ~
ありがとう!と。

メキシコで初めて見た素敵な接客☆
彼が私たちのテーブルに来た時
あなたの対応は素晴らしかった!と伝えたら
お客さんにまた来たいと思ってもらえるようにするのが
自分の務めだと。

どこにいっても接客レベルがひどいメキシコだけど
こんな風に働いている人もいると知って
ちょっと嬉しくなった日だった。






[2010/07/22 23:19 ] | お店 | コメント(2) | トラックバック(0) |
外ネコ
私の(ってノラちゃんだけど・・)外ネコたちをご紹介

写真手前のグレー猫が奥のサビ猫の母親

DSC02383.jpg


私がここに引っ越してきた頃
サビ猫はまだ子猫でもう1匹長毛系のすっごくかわいい兄弟もいたけれど
その長毛系は4ヶ月ほど前から姿を見せなくなった。
触れる猫じゃなかったから誰かが保護したとかじゃなくて
事故に遭ったか病気になったのか死んでしまったのだと思う・・。
かわいそうだけれど、これがノラ猫の運命。。



それから同じくグレー猫が最近産んだ4匹の子猫たち

DSC02386.jpg

グレー猫のお腹が大きかったのに
ある日お腹ぺったんこになっていて
どこで子猫を産んだのか
その子猫はどこにいるのか不思議でならなかった。

そしたら1ヶ月ほど前
生後1ヶ月過ぎと思われるこの子猫たちを連れてきた。
少し大きくなるまで外には連れて出なかったんだろう。

1番奥の子猫が他のに比べてすごく小さく痩せていて
兄弟間でも力関係がはっきりしているのがわかる。
兄弟が食べ終わるまで食べさせてもらえない。
見ていてとても切なくなる。。

母親グレー猫とサビ猫とは半年以上の付き合いで
最近だいぶ懐いてきて
私がエサをやる時も逃げずに傍にいるようになった。

私の姿を見つけると駆け寄ってくるところがすごくかわいい。

エサをやるだけではダメだとわかっている。
できることならうちの中で飼い猫にしたい。
もしくは避妊・去勢手術だけでもして
これ以上かわいそうなノラ猫が増えないようにしたいとも思う。

だけど、警戒心の強いノラ猫はまず触らせてもらえない。
ノラから産まれた子猫たちも
母親からしっかりノラ教育を受けているようで
近くに寄れさえしない。(ちなみに子猫の写真はズームで撮影)
どうしたら良いものか。。。






[2010/07/14 14:31 ] | ネコ | コメント(4) | トラックバック(0) |
ちょっとしたハプニング
火曜日のお昼12時にメキシコシティを出発し
夜の8時にはビヤエルモサに帰る予定が
ちょっとしたハプニング。。。

メキシコシティを経つ前に
クリスピー・クリーム・ドーナツを買って帰ろうとリバプールに寄り
さぁ出発しようと思ったら車のエンジンがかからない!!
こんなことになったの初めてだし
先月メンテナンスに出したばかりだったのに・・・。

とりあえずホンダに連絡をしレッカー車の手配を頼んだ。
買って3年以内のメーカー保証でレッカー代はタダと聞き一安心。

そして待つこと1時間、、、

DSC02365.jpg

サービス工場まで運ばれ
原因をチェックしてもらった結果
「バッテリー不足」

そこの店にはバッテリーがないから
他の店から持ってこなきゃいけないとかで
バッテリー交換にかかった時間、3時間半。


その間チキはケージの中で不機嫌そうなこの表情
DSC02366.jpg


すでに夕方5時前で大雨も降り出して
こりゃもう1泊しなきゃいけないなと
シェラトンに連絡したら満室だと言うし
他のペットOKなWホテルは1泊3800ペソもすると言うので
とりあえず行けるとこまで帰ってみようと。

が、悪天候もあってメキシコシティは大渋滞。。
メキシコシティから出るだけで3時間近くかかり
プエブラで1泊することに。

チキが一緒だしどこに泊まるべきかと色々考えて思いついたのが、、、

モテール  日本でいうラブホテルですな・・・

車ごと中に入れるのでチキがいてもバレない!
そして安いっ!!
12時間の滞在で330ペソ♪

DSC02372.jpg

お部屋も清潔でお湯もちゃんと出たし
これはいいアイディアだった☆

それにしても、
定期的にメンテナンスに出していて
今までバッテリー上がったこともないし
いきなりバッテリー切れになるとは思わなかった。
車に詳しくないから分からないけど
バッテリーの寿命はメンテナンスでは分からないものなの?!

まぁ、山の中なんかで止まらなかっただけラッキーとしなきゃな。






[2010/07/11 23:33 ] | 旅行 | コメント(6) | トラックバック(0) |
日本大使館で婚姻届提出
7月5日(月)
在メキシコ日本大使館で婚姻届を提出

婚姻届はメキシコで婚姻が成立した日から3ヶ月以内に!

【必要書類】
・婚姻届(領事部でもらえる)
・婚姻登録証明書
・日本人の戸籍謄本
・メキシコ人の出生証明書
・婚姻登録証明書の和訳文
・出生証明書の和訳文


※和訳文のフォーマットは領事部にあり
  誰が訳しても良いが翻訳者の名前を明記すること

<必要部数>
婚姻により新戸籍を作成することになり
新戸籍を旧本籍地と同じ市町村区内に作成する場合 各2部
新戸籍を旧本籍地と違う市町村区内に作成する場合 各3部

☆詳しくは在メキシコ日本大使館のHP

これで婚姻手続きは全て終了
約1ヶ月ぐらいで戸籍に記載されるのだとか。
在留届をまだ出していなかったのでこの機会に在留届も。


私たちが大使館に着いてから少し後に
緊張した面持ちのメキシコ人とキューバ人の夫婦が
日本へ旅行に行くため奥さん(キューバ人)のビザの申請に来ていた。
スムーズに手続きが済んだようで
旦那さんが胸をなでおろした様に
「ふぅ、、もっと大変かと思ったらすごく簡単だった~♪」と。

これ日本人にとっては普通だけど、
メキシコでのペーパーワークは何でもかんでも適当かつ複雑で
ちょっとしたことでも1日では済まなかったり、、、
だからそれに慣れてるメキシコ人からしたら
いい意味で拍子抜けしたんだろうな。。

同じ人間なのに文化や習慣が違うとこんなにも違うものなのかと
未だに不思議でならない。。






[2010/07/11 21:48 ] | 国際結婚 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。