スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 |
セニョール・ホセ
先日のブログ
アパートの住人について愚痴ったばかりだけど、
今日はその家族の迷惑な父親(ホセ)について。。。

引越ししてきてまだ数週間の頃
レネを外で待ち伏せし
20~30万貸してくれと言ってきたホセ。 ←その場でお断りした
が、本題を切り出す前にちゃっかり
何かあった時のために~とレネの携帯番号を聞き出していた。

その翌日お金の件で考えは変わらないかと
メールを送ってきたけれど
丁重に断りのメールを送り返した。
それに対しての返事はなし。

この時以来メールのやりとりも全くなく、
なるべく関わらないように
会えば挨拶だけはしていた。




昨夜またレネにメールを、、、

『お金がすぐ必要なんだ!今回ばかりは助けて欲しい!
 2千ペソ(2万円感覚)だけだから!』


もちろん断った。

『悪いけどお金の貸し借りはしない主義なんだ。
 申し訳ないけど助けられない。』
 

と今回はキッパリ。で、これまた返事はなし。

お金の話は断る方だって気を使うのに
メールを送り返した後
わかったとも何とも返事がないのもマナー悪い!

それでしばらくして
お金が必要な時だけメールしてきたって
誰がそんな人に貸そうと思うのか。。

日本でもご近所さんとのトラブル話は聞くけれど、
メキシコでは特に要注意!

けど住んでみるまで
近所住人がパーティー好きかどうかとか
お金要求してこないかどうかなんて
わかならない!!

とにかく、
セニョール・ホセには困ったもんだ。。

Don’t bother us !!






スポンサーサイト
[2010/06/30 13:50 ] | メキシコ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<セニョール・ホセとその家族 | ホーム | やられたー!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
→http://ortizmexico.blog76.fc2.com/tb.php/56-8abc411a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。